ごあいさつ

3人の娘の名前に香川県の「香」の字を入れています。進学や就職、結婚などで県外に行って「ご出身は?」と聞かれても「『か』は香川の香なんです」と言えるようにという願いなんですが、それほどに地元が好きで、ずっと地元の役に立てる仕事をしたいと熱望していました。
かつて高松丸亀町商店街で青年会長としてイベントを担当し、プロ野球独立リーグの香川オリーブガイナーズや、女子バレーボールの四国Eighty8 Queenなどとのコラボレーションを通じ、地域の皆さんと一体になって地元を盛り上げるのに一役買えた時は、大きな充実感を得られました。
その後、家業をしていた高松丸亀町商店街G街区が再開発エリアになったのを機に、その再開発組合の方に請われて転職をしました。仕事でも再開発事業に携わり、再開発の完了後はその商業施設の運営に携わるなど、常に地域の活性化について考えておりました。
大学で学んだ際も、卒業論文の題材に地域活性化を選びましたが、仕事をしながらでは大きく貢献したり、強く意見できないことを歯がゆく感じていました。一度きりの人生。どうせなら何もしないで後悔するよりも「とにかくやってみようと」思い、立ち止まらず前に一歩、踏み出すことを決心しました。
もちろん自分ひとりでは叶わない望みです。ぜひ皆さんのご協力をお願い致します。

安田敏男プロフィール